イタリア諸々

2009年12月10日 (木)

ボローニャへ帰ろう!ーritorniamo a Bologna!

演歌のタイトルのようですが、6月にボローニャに行って以来ソフィアがボローニャ、ボローニャと言うので、immacolata concezioneのお休みを利用して行って参りました。

あいにくの雨。前回のようにまたもや寒〜いボローニャ。

Photo

Piazza Maggioreのクリスマスツリーは、自転車をこぐと電気が点く仕組み。

Photo_2

そしてボローニャまで来たらVENCHI のアイスを食べねば!

ここのシナモンチョコ、ジンジャー+シナモンチョコとにかく美味しい♪

そして、12月8日イタリアではクリスマスツリー、プレセーペというイエスキリスト誕生場面のミニチュアを飾る習わしがあり、kumix家もボローニャから戻り、ソフィアと飾りました。

Photo_3

きれいな写真ではないのですが、これが毎年飾るkumix家のプレセーペ。

ちなみに飾りを下げるのは、これまた休日の1月6日、エピファニアの日(クリスマスに誕生したキリストを東方の三博士が拝みに来た日と言われている。)。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
ブログ村のランキングに参加してます。1日1回クリックして応援して下さいshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

わが街セスト・フィオレンティーノ-la nostra città Sesto fiorentino

わが街セスト市は、ブログのタイトルにあるように、リチャード・ジノリの街。

Photo_2

なんと今年は、セスト市の磁器の歴史6000年!

磁器の生産が盛んだった、この市に1735年トスカーナ大公国カルロ・ジノリ侯爵が自領であるドッチァに磁器窯を開き創業。当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させた。(ウィキペディア引用)

平常は予約を入れないと入館できないジノリ博物館、6000年を機に日曜15時~18時まで大人2ユーロ、子供1ユーロで開放。

が、ソフィアのお友達の誕生会と重なって残念ながら、パス。

この市に住んで12年、未だ博物館に行った事がないとは、恥ずかしいばかり・・・。

そして、

Photo_3

誕生会にて、おブーツお披露目〜。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

Photo_8 Photo_9 Photo_10

今日の主人公のママは、保母さん。子供達を楽しませるのとにかく上手。

ベビーダンスに、pentolaccia=鍋割り(スイカ割りの要領で、中ぶら下がりのくす玉、袋を棒で割るとお菓子が落ちる)

Photo_11

ママお手製のケーキ。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

おブーツですが、状態が良ければ30ユーロで買ってくれる人が!大切に使わなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

何ナノこの国は?-ma che paese è?

大体夏休み前のこの時期に近づくと、段々と昨年の日本で貯めてきたエネルギーがなくなり始め、イタリア嫌い、イタリア人嫌い状況になってきます。家の外にでて、「なんでこんなにイタリア人だらけなんだ!」とイタリアに住んでいるのだから当たり前なのに・・・。こうなると、日本に帰国して、エネルギーを再充電するしかありません。

と、日本行きの飛行機を予約しようと思ってるのですが、アンドレアが今年は、中学3年生で、6月学校が夏休みに入ってから卒業試験があるのは知ってたけど、6月6日に市長選挙、20日はレフェレンドゥムとあり、どうも口答試験が終わるのは7月の10日ぐらいらしいとの噂・・・。8月3日からニューヨークに1週間旅行に行く為7月頭に日本に出発して、1ヶ月弱ぐらい滞在と考えてたのに~。10日以降に出発したら2週間の滞在?

中学校にアンドレアのクラスの口答試験がいつなのか?など聞きに、校長先生とアポとり6月末に終わるよう申請書を出したりしたけど、結局6月に来る試験官が抽選で決めるsign02ので、なんとも言えないと。

なんで予定を立てられないの?筆記試験は何月の何日まで、口答試験はいついつと予定を立てればいいのに!と思っちゃうけどやはりここはイタリアだからでしょうか?

試験が終わらないと卒業できるか分らず、その後高校へ再度入学申し込みしたりと日本に行けるのはいつ?

イタリアに住み始めて今年19年目、いまだにこの国の人達の考えてる事さっぱり分りません!!

  Photo_3   

日曜日の朝アンドレアのサッカーの試合観戦に。ソフィアは、「アンドレア!ガム食べる?」などとずっとお兄ちゃんを呼んでました。

Photo_4 Photo_5

最近自分の名前をアルファベットで書く様に。

Photo_6

5対0で勝利。観客に挨拶です。

Photo_7 Photo_8

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村懲りずにクリックして下さいねshine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ゴミーspazzatura

先週金曜日、水疱瘡がでてから1週間経ったので再検査に連れて行きました。「こんなにひどい水疱瘡はいままで余り見たことがない。この顔のブツブツは、あとに残るかもしれない。」←なに~、だったらなんか薬処方しろよpunch 3歳児の肌新陳代謝がやはり早い!今日はかなりきれいにもどってきてるし、もうそろそろママも家に缶詰状態限界!なので明日は、幼稚園いこうね~。行くんだよ!!

Venerdì scorso siamo tornati dal pediatra dopo una settimana dalla comparsa della varicella. "Una delle peggiori varicelle che abbia mai visto.Potrebbe rimanere qualche segno"←cosa? allora dacci qualche medicinapunch  Comunque a 3anni il metabolismo è buono! Quindi oggi si nota già meno, non ce la faccio più a stare chiusa in casa! Sicchè domani andiamo all'asilo! 

私の住んでいるところは、セスト・フィオレンティーノ市の思いっきりチェントロ(中心街)で10年ほど前から車の路上駐車数を増やす為、ゴミ箱が道ばたから消えました。そして5年前ぐらいかな、チェントロだけ、朝8時半までに月・木・土曜日は、オーガニック、火・金曜日はプラ、アルミ、ガラス類、水曜日は紙類。家の外に出しておくと、9時頃ゴミ収集のトラックが持っててくれるシステムができたんです。Photo_3
Photo_4

オーガニックは茶色、プラなど類は水色、紙類は黄色のビニール袋を市が提供してくれ、私は、結構この分別大好きなんですよね。←ちょっと変?主人は、プラ類は週2回の回収だとかなり水ボトルがたまるので、すぐ捨てたがってますが・・・。他の市は収集も違うみたいですね。くみこさんogni giorno sarà serenoが住むところはオムツ回収もあるらしい。イタリア各州、各市、分別の色なぜ違うんでしょうね?全国同じ色にしたらいいのにね。とにかく、頑張ってしている分別、なんとかリサイクルになってる事を願います。

Abitiamo in centro a Sesto.Da più o meno 10 anni che il comune ha tolto dei cassonetti dalla nostra strada per far spazio  a pochi posteggi. E da circa 5 anni che hanno iniziato il servizio "raccolta porta a porta".Si lascia la spazzatura davanti a casa alle 8 e 30 di mattina con i sacchetti apposta che ci fornisce il comune e la vengono a prendere verso le 9. A me piace la raccolta differenziata←sono strana? Luca non sopporta di vedere delle bottiglie di plastica che aumentano di giorno in giorno perchè la raccolta delle plastiche sono solo 2volte alla settimana.Altri comuni hanno la loro raccolta differenziata porta a porta un pò diversa dal nostro comune. Come mai i colori della raccolta differenziata sono diversi di comune in comune? Sarebbe molto più semplice se fossero degli stessi colori. Comunque spero tanto che queste raccolte differenziate servano a fare dei riciclaggio utile.

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
参加してまーす。押してください。shine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

エピファニア

1週間前の話。1月6日は、イタリアでは冬休みの最後の日。エピファニア=主顕節の祭日で、辞書を引くと、東方の3博士によって代表される異邦人に対して、キリストが自己を顕示したことを記念する日とあります。とかた苦しくなっちゃったけど、子供達にとっては、ベファーナと呼ばれる魔女がサンタさんのように、夜中煙突から下りて靴下の中に良い子にには、飴だのチョコだのおいしいお菓子を、悪い子には、石炭(石炭に見せかけた砂糖菓子が売っている)を入れていくフェスタの日。Befana_4うちの靴下は、ソフィアが入れるぐらい大きい!!チョコなどお菓子に目がないソフィアには、お菓子をほんの少しにして、バービーを入れました。←又おもちゃ!
いつもだったらノンナ宅でお昼を食べるのが恒例なベファーナの日。今年は、ノンナ足が痛くてあまり動けないという事で、各自自宅でお昼を食べ、午後ノンナ宅にベファーナの靴下を取りに行きました。
La calza di Sofia è talmente grande che può entrare lei !! Siccome Sofia adora i dolciumi, ho messo pochi cioccolatini e ho messo la Barbie. ←ancora il giocattolo! Nel pomeriggio siamo andati a prendere le calze di befana dalla nonna.Susiviolagiadasofia   ヴィオラ(義妹スージーのラブラドールレトリバーでスージーは、金髪の犬sign02と呼んでいる)もいたものだからソフィアは、散歩に連れて行ったり、背中に乗ったりおおはしゃぎ。そのヴィオラ、イタリア語で紫という意味。フィオレンティーナの大ファンの義理の妹らしいでしょ?大好きな従姉のジャダにも思いっきり遊んでもらった、楽しい冬休み最後の日になりました。
Con Viola(il cane biondosign02 come la chiama mia cognata)Sofi ha fatto la passegggiata, è montata sopra,insomma l'ha fatta come un giocattolo. E con la sua adorata cugina Giada si è divertita tantissimo.Così anche quest'anno la befana ha spazzato via le feste.
Sofiviola
ヴィオラ大好きheart01Adoro Violaheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

これぞトスカーナの風景!雪景色版

Buone20feste20200820281829_3クリスマス後、シエナ県モンタルチーノの近くでアグリツーリズモを営んでいる義妹が、ブオンコンヴェントからピエンツアに行く途中の雪景色を送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)