« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

パルマへ行こう!ーandiamo a Parma!

先週ボローニャ行った際に、高速の表示にボローニャからモデナまで30キロ、パルマまで60キロと出ていたのでボローニャまで行ったら近い!と今週は生ハム、パルメザンチーズで有名なパルマです。

Photo

先週に続き、アペニーノ山脈で雨、雨、雨。ワイパーを思いっきり動かしても先が見えないほど降られました・・・。前の日幼稚園最終日のお迎えの際も豪雨、セストのジノリ広場が川状態。幼稚園に着いた頃には、私のジーンズおしりまでびっちょり。

下水管理が悪いイタリアでは、少しでも多量の雨が降ると下水がつまり、水災害になっちゃうんですよね。幼稚園の食堂は水浸し。幼稚園で雨がやむのを待って帰ってきたら、家の前の薬局、隣のダンススクールは水浸しになっていて、うちも?と心配したけど大丈夫でした。

さてパルマですが、やはり川を真ん中に町があります。その名もパルマ川。そのまま!パルマには、その他にもTaroータロという川もあるそう。(笑)

Photo_8

パルマの駐車場は、車を入れたとたんに緑ランプが赤ランプに変わり、どこが空車か知らせてくれる嬉しいシステム付き。町もフィレンツェに比べかなりきれい。

Photo_5 Photo_6

パルマなので、前菜はもちろん生ハム,クラテッロなどのハム関係、プリモもちろんトルテッリ、カッペッレッティなどの詰め物パスタ。

Photo_3 Photo_7

食事したすぐ横に素敵なお菓子屋さんを発見。ブタ、てんとう虫、白クマのケーキなども。ソフィアは、いつものイチゴ/チョコ。私は、いつもはフルーツ系なのに、"parmigianinoーパルマの"というアイスをチョイス。シナモン、チョコチップスが入ってておいしー!最終的にはソフィアにとられた・・・。

バッボは、店特製のフルーツシャーベット。果物そのままギューっとはいってる。

Photo_9 Photo_10 Photo_12

 10_2 Photo_13 Photo_14

中心街は、車が全く通らなく、地元の人達が自転車で移動しているのが印象的なパルマでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村応援して下さい。shine

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年6月28日 (日)

ピクニックーpicnic

金曜日で幼稚園も終わり。小・中・高校は大体6月の1週目で終わるのに、幼稚園はなぜか6月末まであるんですよね。
日本出発までに終わるかどうか、心配していたアンドレアの口頭試験も金曜日1日で終了。来週試験結果をもらい再度高校に入学申し込みをし、ということで、無事日本出発!!

お騒がせしました・・・・・。

学年末になると、クラスごとに家族ぐるみでピザを食べに行ったりするのですが、オーガナイズをするはずだったソフィアのクラス代表ママは、6月半ばから海に行ってしまったので、私が代わりにオーガナイズする事に。アンドレアが小学校に通っている時にも毎年していたNetoの公園で放課後ピクニックに決定。
ここNetoーネトの公園、セスト市と隣町カレンザーノ市共有の土地で、7ヘクターもあり、あひる、ウサギがその辺歩いていたり(リスもいるらしいが見た事ない)緑がいっぱい、子供達には最高の場所。

6月も最終の週、もう既にヴァカンスに出掛けている家庭もあって、結局集まったのは7家族だけ。でも普段から幼稚園そばの公園にて気軽に話をしているママ友。このママ友達とは、1人がピラテス、ジンナスティカ・ドルチェと呼ばれる体操を教えているので、10月から参加予定。体操については、秋に報告します。

ピクニックに私は、巻き寿司とチーズケーキを。一人以外は、寿司食べた事がなーい、食べたーい!と重箱開けたとたんにあちらからもこちらからも手がでてきて、おいしいと皆食べてくれました。

Photo_4 Photo_5

スモークサーモンの巻き寿司、ランプフィッシュの卵をのせたにぎり、アンチョビのマリネのおし寿司、とイタリア人が普段から食べ慣れているものをネタにしたので食べやすかったよう。

↑ヤコポの妹、マリア・ソーレ巻き寿司食べてます!

Photo_6

Photo_7 Photo_8 Photo_9

左は、3月の"水疱瘡"の記事にて 話した、"プリンセス"クラウディオ。

右は、4月の"小さな贈り物"の記事で 登場のシモーネ。

Photo_10

Photo

幼稚園のお友達と会えるのは、9月かな?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村まだまだクリックして下さい。shine

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月26日 (金)

海へ行こう!トーレ・デル・ラゴーandiamo al mare!Torre del Lago

日曜日、先日に続きカラっと晴れず、涼しいけどどーしても海に行きたくヴィアレッジョの近く、トーレ・デル・ラゴに行ってきました。海はいまいちだけどどこまでも続くきれいな砂浜。

ソフィアの水着は持っていったけど、家を出た時は涼しかった為、私もバッボもジーンズ姿。海に着いたら暑いのなんのってみんな思いっきり水着姿で,私達は浜辺で変な二人・・・。

Photo_8
ソフィアは、大好きな海にどんどん入っていくので、私達のズボンびっちょぬれ!!

こんな天気だったら、水着着てくるんだった・・・。
Photo_9

Photo_10
今年買ったバーバパパの水着。

ポンポコお腹がちょうどバーバパパの形になってます。
Photo_11

来年のヴァカンスは、海かな?

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村クリックお願いします。shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

ボローニャへ行こう!ーandiamo a Bologna!

毎週土曜日に授業がある、補習校の1学期が終了したので土曜日も外出できるけど、どこに行こうか?あそこも、ここもしょっちゅう行ってるし・・・。天気崩れるとの天気予報、海もねー?といきなりボローニャ行き決定!IKEAがセストにできる前は、ボローニャのIKEAが一番近かったのでよく行ったものですが、うちの近所にできて以来遠い町になっていました。うちを出た時は、蒸し暑かったのに高速上所々雨降り、ボローニャに着いたらさむ!!ソフィアに思いっきり夏支度をさせた為、ザラでカーデガンを即買い。

ボローニャは、素敵なお店がたっくさん!それも活気ずいてる。

Photo_22 Photo_23 Photo_4

Photo_7 Photo_8 Photo_9

トリノの有名チョコ屋venchi  のアイス屋でシナモンチョコアイスが最高においしい!ソフィアが白い洋服を着てるからと紙のスタイもくれたりと親切。そして、その前の総菜屋にてお昼に食べたculatelloークラッテッロ(豚のおしりの部分のハム)がおいしかったので、1キロ80ユーロ弱もの購入。高いけどとろけるほどうまー。

そろそろ帰るか?というところで、マッジョーレ広場にぞろぞろと変な人達が。

路上芸人、曲芸師、劇団員、ピエロ、などなどがパレードをするPar Tòt。

Photo_10 Photo_11 Photo_12

Photo_13 Photo_14 Photo_15

Photo_16 Photo_17 Photo_18

Photo_19 Photo_20 Photo_21

計画なしで行ったボローニャ、満足感100%goodでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村クリックしてねshine

ヨーロッパ在住の日本人によるブログこちらもよろしくshine
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

ボーボリ公園ーil giardino di Boboli

アンドレアの卒業試験始まりました。1日目イタリア語のテーマ、2日目数学、3日目英語、4日目invalsiというイタリア国内共通テスト。そして5日目フランス語、来週から口頭試験です。前にも話した様に、口頭試験は試験官がくじ引きで口頭テストの順番決め。アンドレアの中学校は、アルファベットのCが出たため、名字がBから始まる息子は一番最後の方。日本出発危ういでしょうか?

日曜日しばーらく振りにボーボリ公園に行ってきました。多分最後に行ったのは、10年ほど前まだ幼稚園にも行ってなかったアンドレアとmomoとかな?
暑い日が続いてますが、あれだけ緑があると少しは涼しいもの。
Photo_7
この木のトンネルを見て、「トトロと同じー!」「メイちゃーん!!」と。
Photo_9
これは「ちっちゃいトトロの家」だそう。「ここにも、ここにも」といっぱいある。

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6
Photo_10 Photo_11 Photo_12
Photo_13 Photo_14 Photo_15
バッボは、「こんなキレイな景色どこにもないよ!」と。「他にも絶対あるよ!」とムキに否定した私ですが、やっぱりきれー!中世時代にタイムスリップしたよう。
Photo_17
ドゥオーモのクーポラを真中に左にジョットの鐘楼、右はヴェッキオ宮殿。
ピッティ宮殿裏のボーボリ公園からの景色。
Photo_18
これは、capperiーケーパー。つぼみを酢漬け、塩漬けにしたものを食べます。
そしてボーボリを出たら、ピッティ広場で割と近所に住んでいる義妹バービーおすすめジェラテリアに直行。
Photo_19 Photo_20 Photo_21
私は、青リンゴと旬の果物メロンかピーチかかなり迷った末ピーチに。数日後、バレーの稽古後によくこのジェラテリアに食べに行く姪っ子ジャーダに聞いたら、メロンがさいこーにおいしいそう。次回のお楽しみにします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村最近ランク落ち気味・・・。クリックお願いしますshine

参加始めました。こちらもクリックしてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

お遊戯会ーla festa di fine anno

6月12日、アンドレアの中学校は終了、毎年中・高校生は、学校終了を祝い水のかけっこをします。甥っ子のニコロは、昨年は小麦粉、卵の掛け合いをしたとか・・・。午後は、セスト市が中学卒業生の為にヴィッラ・ソラリアーvilla Solariaにてハイスクールパーティーをし、calcio barilla umanoーサッカーゲーム台人間版、イタリアのバールでよく見かけるサッカーゲームの台がありますが、それの巨大版だったそう。それと、water volleyプールみたいなものの中に水をいれ、その中でバレーをしたそう。もちろん帰ってきたら、頭から靴までビチャビチャ。

そしてその日、ソフィアの幼稚園ではお遊戯会。
Festa_fanno6_2
5月3回夜9時から11時まで、お遊戯に必要な、魔女、魔法使いの帽子、騎士のかぶと、マントなどを3歳児の2クラスの親たちが集まり、手作りました。3回とも来た人はいつものメンバー。手伝う人っていつも決まってますね。
Festa_fanno1 Festa_fanno2 Festa_fanno3
Festa_fanno7
チビ魔女ちゃん達の登場!1クラス28人が6クラス、それぞれの生徒に親、兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、おじ、おばなどなど。とにかくすごい数の観客。バレストラ家のレポーター係りのkumixは写真撮り、ビデオ撮りを人垣わけて一汗。
Photo

バービー(バルバラ)おばと大好きないとこのジャーダが見に来てくれて、自慢げだったソフィーでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村クリックして下さいねshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

スクーターの免許ーpatentino

昨年12月のブログネタ反抗期の息子で、アンドレアがスクーターの免許を中学校で取る許可書を出したことを話しましたが、前夜私と一緒に勉強したこともあって!?無事にスクーターの免許とれました。その夜、早速バッボとアンドレアは、どんなスクーター購入するかの相談。「ちょ、ちょっと待って!9月から高校にスクーターで行かせるつもり?」と私は、怒り!! 14歳ですよ!まだ。とりあえず、免許は取っておいて、もう少し大きくなってから実際の運転。って話しだったのに・・・・・。

そして、なんともう今週金曜日で中学校も終わり。来週から卒業試験が始まります。日本のように卒業式などないので、卒業する!という感じがないけど、昨日21時から2時間ほど学校の体育館で3年生だけのフェスタがあり、それがちょっとした卒業式みたいなものだったのかしら?私達親は、行かなかったので「何したの?何食べたの?何があったの?誰が居たの?」と聞いてみたもの返事が殆どなかった・・・・。このくらいの年齢って本当難しい時期。私もかなり反抗してた娘なのでアンドレアの気持ちも分かる(分かってるつもり)けど、何か聞いても「うん、そう」とか言う返事。会話になってない!!私の反抗期もお母さん大変だったんだろうな?と自分がその立場になってようやく分かりました。

Photofunia21e2328

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村参加してます。クリック宜しくshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

海へ行こう!第2弾ーandiamo al mare! N°2

ここ最近のフィレンツェは、曇ったり、雨降ったり。6月だけどかなり過ごしやすくていいのですが、ここはイタリア、夏が近づいて来ると皆海に行って日焼けをしたくてウズウズ。私もバッボも海派ではないのですが、やはり海行きたーい。と今回は行った事のない近場のMarina di Pisaーピサの海。家を出た時には土砂降り、高速を走っている時も所々雨。でとんぼ返りか?と懸念してたけど、風が吹いてて肌寒いけど雨は降ってなかったので、パニーノ、ピザを買って岩場の上で昼食。そのうちに段々と太陽が出て来てすっかりいい天気、人気の少なかった砂浜(石浜?)も人出が。
Mpisa2_2
Mpisa4 Mpisa1
M Mpisa3 Mpisa5
Mpisa9 Mpisa7_3 Mpisa6_2
セストに戻ってきたら、雨はすっかりやんでかんかん照り。まだまだ涼しいけど、これからあつーい夏が待ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村参加してます。クリック宜しく shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

初めての遠足ーla prima gita scolastica

ソフィアの始めての遠足は、ウフィツィ美術館。3,4歳児に?と思いましたが、今年度の幼稚園のプログラムの中に、「il treno di emozioni-感情の電車」というのがあって、paura-恐怖gioia-歓喜rabbia-怒りtristezza-悲しみ、の4つの感情と絵を合わせ子供達に説明していくそう。

La prima gita dell'asilo di Sofia è agli Uffizzi. Mi è sembrato un pò eccessivo portare a vedere quadri agli Uffizzi a bambini di 3,4 anni. Mail programma di quest'anno scolastico comprende "il treno delle emozioni", dove i bambini imparano 4 emozioni ovvero la paura, la gioia, la rabbia,  e la tristezza

恐怖は、カラヴァッジョの「メドゥーザ」

la paura è "la medusa" di Caravaggio

歓喜は、ラッファエッロの「ひわ鳥の聖母」

la gioia è "la Madonna del cardellino" di Raffaello

Photo_2   

怒りは、アントニオ・デル・ポッライオーロの「ヘラクラスとヒドラ」

la rabbia è "Ercole e l'idra" di Pollaiolo

Ercole20e20idra_3

悲しみは、ロッソ・フィオレンティーノの「楽を奏でる天使」

la tristezza è "l'angelo musicante" di Rosso Fiorentino

Angelino_musicante_2

とジョッティーノの「ピエタ」

e "la pietà" di Giottino

250pxgiottino_pieta_3

ウフィツィ美術館では↑の絵を中心に見たそう。20数名の子供たちに5人の大人、とにかく子供たちがどこか行かないよう見るのに精一杯、ボッティチェッリのあの大きな「春」も通りすがりにだけ見たんだとか・・・。ソフィアは、帰ってきてから家にあったウフィツィ美術館の本をず~っと見てて、すっかりお気に入り。それにしてもこんな素晴らしい傑作品(それも本物)をこんなに小さな時から目にできる子供達、羨ましい限り。でも私のように教科書で見てきて、実際に本物を目の前にした時のあの感動は、普段から見てるとないのかもしれないな~。

Agli Uffizzi hanno visto sopratutto i quadri citati qui sopra. Una ventina di bambini sono stati accompagnati da 5 adulti che sono stati attentissimi a non far scappare i bambini, e hanno potuto vedere solo di passaggio quel grande quadro di Botticelli "la primavera"....Da quando è tornata dal museo Sofia guarda sempre il libro degli Uffizzi che è diventato il suo preferito. Comunque è da invidiare il fatto che questi bambini  possano ammirare questi meravigliosi capolavori da piccoli. Però può anche darsi che non possano avere quell'emozione da brivido che ho sentito dopo che li ho visti da persona mentre a loro età li potevo ammirare solo sui libri scolastici. 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村参加してます。クリックしてねshine partecipo al ranking, cliccate!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

イベント盛りだくさんな1日ーuna giornata piena di eventi

日曜日、前日までのムシムシ真夏の天気とは一転、雨降りの肌寒い日。私もソフィアも、背中がでる洋服で、ソフィアは前日にサンダルまで購入したのに・・・・。

朝一はアンドレアのサッカーのトーナメント2、3位決めの試合。ソフィアにとっては、お兄ちゃんのサッカーの試合といえば、イケメン、マルキーノに会える日。ということで、今回もマルキーノの登場!またイチャイチャしながら遊んでました。

試合は、0x0で10分づつの延長戦。そこでも0x0でPK戦に。どきどきのPK、相手チームは1、2人目とゴール。ドッチャは2人ともX。3人目のうちの大事な息子が唯一ゴールをきめてくれ、最後の最後で3位に。ソフィアは、お兄ちゃんがゴールをしたので、「アンドレア勝った!アンドレア勝った!」と大喜び。

Marchino2 Marchino1 Marchino6
Marchino3 Marchino4 Marchino5

次は、姪っ子ジャーダのcresimaー堅信式。

イタリアはカトリックの国なので、大体は産まれてすぐbattesimoー洗礼式。そして小学低学年から地区の教会でcatechismoと呼ばれる、宗教教育を受け10歳ぐらいでcomunioneー聖体拝受。宗教教育を続けて、13、4歳で堅信式。これで教会で結婚出来る訳です。うちの場合、バッボもカトリック信者ではないので、子供達ふたりとも産まれた時にに洗礼させなかったのですが、アンドレアは、小学校に上がって宗教の授業を受ける様になってから洗礼を受けたいと言い始め、catechismoに行きながら9歳の時に洗礼を、10歳でcomunione、昨年11月にcresimaを終えました。

フィエゾレの先、オルモのジャーダのパパのレストラン「2strade」で家族集まっての食事。私の結婚式の食事もここで。

Cresima2 Cresima3 Cresima1

この日の最後のイベントは、フィレンツェ日本語補習授業校主催の文化交流会。

補習校の地域の方々にもっと日本文化を知ってもらおう!ということで、折り紙、習字、着物の着付け、茶道、剣道、柔道、ヨーヨー釣り、剣玉、日本のお菓子など日本の素晴らしいものをたくさんイタリア人に見て、着て、触って、食べてもらいました。

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6
Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

バカボンのパパも登場!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村クリックしてくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »